ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>2015年8月

2015年8月

私は昔プログラマだった ナビ表示

20159162645.jpg

そういえば、会社を辞めたのは9月9日でした。あれからまさに20年になるのでした。やりたいことがあるので辞めます、と挨拶をしたのを憶えています。当然、ボイストレーナーを目指していたわけもありません。私がボイストレーニングを習い始めたのは、会社を辞めた後のことです。

 

それはそれとして、私が学校を出て偶然就ていたプログラマのお仕事というのは、試行錯誤が主でした。という言い方をすると誤解を受けましょうし、あれから20年を経て、いまどきのお仕事の仕方は違ってきているかも知れませんから、昔話だと思ってください。一つの結果への到達ルートは一つとは限りません。道順一つ考えても、いろいろあるものです。どの駅を使うか、どの道を使うか、によって、未特定な想像もしていない障害要素があることも普通です。それらを想定し、ちゃんと辿り着けるように準備をしておかないとなりません。 サイト内、飯田橋教室への推奨ルートを三つも仕立てていたのも、そんな考えの名残かも知れません。

 

シビアな作業に入っています。空調の冷気を利用して、ぼんやりとあったまってしまった防音室の気温湿度を下げるということに成功しました。が、若干時間がかかりすぎです。調整を要します。これがプログラマ時代を思い出させる試行錯誤の時期です。不安定要素は、遮音加減と空調からの冷気の漏れを許すか許さないかといったところですが、その微調整には重たい資材をえっこらせーと上げ下ろししたりという、まーあまた、気の遠くなるようなことをやっています。こんなことをやっていていいのは三日間と決めましょう。せめて会員のみなさんのレッスン再開に漕ぎ着けること、そして、ご新規お申し込みに対応するところまで、一週間と決めて。だってもう、8月が終わってしまったのですもの。

ページ上部へ