ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>2015年12月

2015年12月

必要とされるならば ナビ表示

2015123110590.JPG

シブイオンガクスタヂオも無事に2015年を越えることが出来そうです。めでたしめでたし。

 

いえ。年を越すどころか2015年のシブイさんは、大忙しになってしまいました。さきほど集計をしたところ、お申し込みをいただいた数は優に前年比600%。水道橋の講師春奈などは、300人もの体験レッスンを請けたことになります。これは正真正銘異常事態でありました。

 

だってこの小さな教室では、入会ご希望をいただいても、受け入れ不能ですごめんなさいという対応をさせていただくよりほかないという、実に申し訳ないことになってしまったのです。本当にそれは残念なことでした。

 

たとえこれがGoogleさんの気まぐれな検索結果のおかげだとしても、いやそれならばなおのこと、我々は持ち味の馬鹿正直さを忘れず謙虚に努めようとして来ました。おかげで前年比、大変なお仕事量になってしまいましたが、充実感は残りました。ちょっとした備品を買い替えたどころか、これを機に教室を移転拡張までしてしまうほどでした。

 

20151231105941.JPG

しかし、もしもボイストレーニングなんてものが必要とされるのならば、もしもシブイオンガクスタヂオなんていう、世間一般のボイストレーニングのイメージとはおそらく若干かけはなれているかに見える名前を掲げている教室にわざわざお越しおいただけるのならば、常にできる限りのことをしよう。気が合えば、続けていただこう。という姿勢は変えることなく。

 

 

さらに秋から、新しい講師を迎えてみました。新しいとは言っても、経験豊富な講師です。(あ、その前に春にはギター弾き語りコースというのも設けていました)が、講師が増えるごとに、この膨大な記述とのギャップが少なからず出てきてしまうだろうな、という危惧がありました。シブイオンガクスタヂオを作ってきたこのサイトの文章は私がほぼ全て書いてきたものでしたから。

 

2015123111014.JPG

しかしこれは当然といえば当然のことです。し、ギャップがあるくらいの個性を求めているのがそもそも私自身なのです。さらに所詮わたしが声をかけるのはわたしとよく似た、かわいそうなくらい真面目な人ばかりですから、実際は心配なことは何もないのです。幸いにして、見事なくらいにキャラクターはばらけています。イベントで集合した折に会員のみなさんがたは、そのばらけっぷりをもお楽しみいただけたのではないでしょうか。これから先も、人として信用の置ける講師たちに、それぞれ好きなようにお仕事をしていただくという方針で行きたいと考えています。

 

かくいう私は、夏の移転に続いてこの師走、写真のようにひたすら新しい部屋を作ってきました。未完成のまま年を越しますが、近々出来上がることでしょう。これで、新規募集が出来るようになる、はず、と信じて。だいたいいつも結構周囲の目は冷ややかなものですが、私はいつも、信じてきました。また胸躍るような新しい出会いを求めて、その環境を作ること。そうしたらまた、苦しくても楽しい出会いが待っている、はず、だと。

 

2015123111041.JPG

だって、出会いがすべてなんですから。

 

ページ上部へ