ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>2016年9月

2016年9月

楽芸会アフター ふたたび ナビ表示

気がつけば夏は過ぎ、ボイストレーニングなんて言葉を思い出して検索してみたくなる秋でしょうか。みなさん、いかがお過ごしでしょう。確かに、新しいお申し込みが募る季節です。

 

私も久しぶりに体験レッスンを受け付けてみて、すっかり進め方を忘れた箇所があることに気がついたりしています。あまり時間をおいてしまうのも考えものでしょうか。でも、本当のところ、私が今後やりたいと思っているのはあまりうたわないコースのグループなんです。だって、声に関する悩みが一緒なら、同じ状態のほかの人をみる、すなわち、人のふり見て我がふり直すことができるじゃないですか。ねえ。

 

さておき。

夏のシブイ楽芸会から1.5ヶ月が過ぎました。この一年弱は思い出したように堰を切ったように詫び入れのように開催してきましたから、みなさん、ひと休みがしたい模様ですね。例の会員アンケートの回答者数は13人ということで、これはまだ新たな企画よりもまずは、参加者の意見を集約しろということでしょう。少し集まったものをまた、眺めてみましょう。

 

他にどんな企画があるといいですか?という問いに対するコメント

  • 教室に通っている人どおしの懇親会
  • 生徒同士の演奏など
  • 人気投票による合唱・合奏コンクール、生徒同士のユニットによるブッキングライブ形式の発表会など
  • それぞれ映像アップするバーチャル楽芸会とか、 あと普通に忘年会とかカラオケ大会とか
  • 生徒さんの個性で持ってこられる企画であれば何でも楽しいような気がします。講師のカラーで生徒さんのカラーも変わるので、やっぱり講師演奏はその意味でもあった方が良いかと思います。

 

乱暴に並べてみました。とても乱暴だと思います。しかもよく考えてみたら、このアンケートの回答は公開します、とは注釈を入れていなかったのでしたっけ。そう反省して、ほんの少しずつ編集をしてみました。ご協力いただいたみなさまご容赦ください。せっかくの貴重なご意見ですからね。

 

それにしてもざっと見渡して思うのは、なんとまあみなさん、生徒さん同士で何かをしたがっているご様子、ですね。忘年会やらカラオケやらも含めてどうも、まるで交流を欲しているかのように見えます。

 

どういうことか?みなさん、ほかの人には内緒だから安心の、個人レッスンの教室へ来たんじゃないか?それとこれとは、別だと言うのですか?

 

別なのでしょうね。これはおそらく間違いなく。

 

まさかそう来るとは思わなかったものです。だってみんなかなりの割合でそれぞれ、わたし人見知りですから、とか言ってたんじゃないのか?

 

騙されましたわ。わたしだまされましたわ。私を差し置いてみんな、仲良くなりたがっているようですわ。遺憾。遺憾。如何。

 

 

みなさん仲がよろしいようで。それは願ってもない嬉しいことに違いありません。

 

私は自分の歌唱スキルが上がればそれだけでいいのであって、別にこんなおっさんばっかりの教室で仲良しを作りたいなんて思ってないもん、とか、私はこっそり友達に差がつけられればいいだけであって、知らない人たちと空気読みながら盛り上ったふりして疲れるのやだもん、とかいったような、器の小ささを誇るような人たちでないことが、嬉しいのです。

 

 

2016921175131.jpg

少々ふざけ気味に書いてみましたが、どこかいい場所があれば、ギター一本ピアノ一本あって、誰かがあれを歌うなら、誰かが即座に伴奏をつける、といった機会を作っても楽しいかな、と思うのです。なかなかそのニーズに応えてくれる場所がないものですが。それでかなりのニーズをカバーできるのでしょうか。やってみたいですね。

またもちろん、実際に集いもしないバーチャル楽芸会、みなさんがそれぞれ用意した映像をタイミング計ってアップロードして、匿名投票する、みたいなことは、今や簡単に実現できるのでして、でもこれは相当みなさん仲良くなってからでないと面白くないだろうな、とか。

 

みなさんの声によって、思うところはいろいろ湧いてくるのです。面白いことなら、やってみたいなと思うのです。

 

シブイさんってね、別に格式高いとか、えらいとかいう教室じゃないから、我々に出来ることで喜んでもらえるのが一番だと思っているのです。

 

というわけで、次の企画に踏み出すまで、アンケートの回答をお待ちしています。

 

 

とまあこんな教室です。

 

体験レッスンへのお申し込みはこちらから、どうぞクリック。

 

生徒さんのたちの生の声はこちらで、どうぞ口コミクリック。

 

ページ上部へ