ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>お知らせ>シブイなまうた祭り 初開催のお知らせ
お知らせ

シブイなまうた祭り 初開催のお知らせ

2017921205116.JPG

日時 10月2日月曜日 16時から、および18時半からの二回

 

内容 車座で、歌本を持ち寄り、歌いましょう。

   ソロシンガーである必要はありません。

   歌の本質に準じます。

   伴奏は石村、ほか、その場でできる人が担います。

   なくてもいいのですが。

   広さに限りがございますので、定員制になります。

参加費用 それぞれ、千円。

 

 

音楽祭、発表会、楽芸会などと、いろいろな名前にそれなりの意味付をしながら、シブイオンガクスタヂオは、音、音楽、を通じて、ひとと楽しみを共有すること、の体現普及を目指して、催しものを主催してまいりました。今回はもしかしたらもっとも、気楽です。

 

かつて、そう、カラオケなどない頃、

うたは今よりもっと、身近にありました。

難しいものじゃなかったし、楽しかったし、

当然点数で優劣をつけられるようなものじゃなかったし。

 

その体験を私は、中学生高校生、大学生に至るまで続けていました。

しかしいざ、お金をいただくための手段ととらえた時に初めて、音楽はとても厳しい存在になりました。その後は音楽と戦って来ました。勝ち負けで言えば負け続けです。さんざん、悔しく虚しく寂しい気持ちにもさせられました。ただ、それでも離れられないのが、音楽であり、うたです。その理由は、十代後半にただただ、うたを楽しむという体験を重ねたせいなんじゃないかと思います。当然、私の場合は、へたの横好きの域を出るはずもありませんでしたもの。

 

 

もしかしたら、これこそが、みなさんの歌への苦手意識、のようなものを解消したりするヒントになるかも知れないな、と思っていました。シブイ音楽祭、と呼称していた大げさなものから、どんどん年を追うごとに敷居を下げて来たのは、そういう気持ちの表れかも知れません。

 

 

素朴な体験を、あらためて一緒にしてみませんか?

四谷教室には電子ピアノが二つ、ギター、があります。

個人レッスン用途だけではもったいない広さもあります。

お好きな楽器を持ち込んでいただいて構いません。

打楽器管楽器は無理でしょうけれども。

 

基本は、身一つ。スマートホンひとつ(言わなくてもいいか)。持ち込みは飲食も自由。

 

ただし、例えばお酒をこぼしたらそれは、営業妨害即退場の謗りを受けることになりましょう。

適度の緊張感を持って、楽しく過ごせたらと考えています。

 

2時間枠で受け付けます。

単なる宴会にしないために、時間厳守そして、持ち込み飲食の後始末は各自責任を持ってお願いします。

広さの都合、人数は、制限をさせていただきます。

 

まつり、とは称しましたが、レッスンとイベントの中間くらいと考えましょう。

 

当初は真面目に、うたわないコースのグループレッスンなどをやってみようと思っていたのですが、あまり畏まったことをやるよりも、こんな形を提案してみようと思った次第です。

 

みなさんのお申し込みをお待ちしています。

会員、非会員、どの講師のクラスの方かも、問いません。

どこかの教室の先生でも、全く構いません。交流の時間になっても、いいでしょう。

 

 

それにしても、新しいことを始めるときの、周囲の戸惑いだとか、圧倒的な白い目だとかが、もはや変態的に心地よくてたまらないのです。

 

最初は笑われた、あまりうたわないコースだって、あんなにも需要があったのですから。ねえ。

その需要のおかげさまで、シブイさんは移転新調と教室面積の拡大をして来ましたのですもの。

 

受付はこちら、体験レッスンの受付場所より。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cvongaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/854

ページ上部へ