ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>本当にただの日記>2019年の予定
本当にただの日記

2019年の予定

今年はあらためて読み物を書かなくちゃなんて思っていたら、すっかり大事な通知事項を書きそびれていました。

 

シブイオンガクスタヂオ15周年です。取り巻く状況は大きく変わりました。私自身の立ち位置も変わらなければなりません。そのために、今年は大きく変わっていきます。いくつもありますので、関わるみなさんは、読んでおいてください。

 

第一に、消費税問題です。消費税どこ吹く風とばかりに、シブイのレッスン料金は全体的に市場価格より低めに設定してきました。その理由は、私がお金をかかる専門教育を受けていない者だから、という遠慮でした。

 

が、それでも真面目にやってご好評が重なれば、消費税の問題は避けて通れなくなるわけです。そうです。消費税分をいただかないと、さすがにやっていけません。

 

なので、待ちに待った消費増税に合わせて、レッスン料はぐっと上がります。なので、現在通っている皆さんは、10パーセント割増を覚悟してください。あるいは、それまでに習得してしまってください。

 

第二に、再入会金です。こちらを見直します。シブイオンガクスタヂオでは、定額月謝制にはなっていません。

 

毎月、3回の月もあれば2回の月も、いやもう最も極端な且つ実際の話、ゼロ回の月があっても、会員資格は継続しています。つまり、隔月一回づつでも、たとえば発表会に出られない、といった区別は行なっていません。しかしこのルールのせいもあり、予定が組みにくいというデメリットが発生しています。

 

今月お休みした会員さんが来月は戻ってくる予定だからと枠を空けて待っていたら、実際は来月もお休みで再来月にやってくるという肩すかしによって、せっかくの枠を体験レッスン受付に回すこともできなくなる、という事例が多発しました。

 

もともと不安定なのに、さらに不安定な仕組みになってしまっていた体制を整えます。再入会金は値上がりすることでしょう。

 

第三に、年会費です。レッスン回数はそもそも不確定なので、実質値上げとは言えませんが、広告も打てない零細教室は、長い将来を見据えて通われる方のおかげさまで、成り立っています。外向けに書いたことはあったかもう、忘れてしまいましたし、そんなこと書くべきではないのかもしれませんが、年会費は講師が受け取るボーナスと捉えています。今年から継続三年目以上の方は毎年千円上積みすべきと考えています。春から、かな。

 

第四に、これは私に限ったことです。ボイストレーナーなんて食えない仕事です。でも、それを食える仕事にしてみたい。これが、私の長年の野望でした。増えた講師陣からマージンをかすめとって、さぞやついに私も儲かるかと思いきや、その野望がために、毎月ひいひいです。事務仕事も追いつかなくなり、私に限ってはレッスンの精度が落ちているのを感じました。レッスン回数を25パーセントほど減らしていく予定です。

 

これらが、2019年の予定です。今年もよろしくお願い申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cvongaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/936

ページ上部へ