ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>まじめなはなし>(あり得る質問)レッスン料金の返金について
まじめなはなし

(あり得る質問)レッスン料金の返金について

現在、このような質問があるようです。会員のみなさんへの理解のために、そして各講師の対応方法のためにも、ここに記しておきます。

 

「一度お渡ししている年会費?と二回分のレッスン料についてはご都合の良い方法で返金していただけますでしょうか。」

 

無理もありません。教室が四月半ばに急に閉じてレッスン不能になってしまったのですから。人によってはお仕事を辞めさせられてしまって、今日一日をも生きるのが厳しい方も出てきている可能性だって想像にかたくありませんもの。

 

(以下の文章をコピーアンドーペーストして、生徒さんへの対応、お願いいたします。)

以下

 

まず、シブイオンガクスタヂオ、レッスン料金についてあらかじめ、公に記しているページがございます。こちらをあらためてご覧ください。

 

http://www.cvongaku.com/contents/cat55/cat46/

 

 

現在の状況は、国家ならびに東京都の方針として、人と人との接触機会を減らすことで感染症の拡大を防がないとならない、という事態になりました。そのため、致し方なく当教室も休業要請に従っております。この要請期限が終了し再開できるまで、時間が止まったとお考えいただければわかりやすいです。

 

ただし当然のことですが教室は、時間だけ止められつつ家賃光熱費通信費も割賦払いも発生、請求されていますし、オンラインレッスンの受講者募集を積極的に行う姿勢を見せてみてはいる私自身も現実完全に無収入になり、先日は人からアルバイトを勧められました。できる限りの節制でこれをやり過ごしている状況です。

 

しかしシブイオンガクスタヂオでは今回、ご入金済みのレッスン代はそのまま、現実的にはいつになるやら分からない再開時まで繰越してお使いいただけるように計らっているという事情を、ぜひご理解ください。すなわち、ご希望の返金の対象にはあたりません。

 

なお、現在は普段よりもずっとご質問にはお答えする時間がございますので、納得いただけるまで気軽にお寄せください。そして、そのやりとりをそのままサイト上に載することで、他の方々への理解を促す目的で、活用させていただきます。

 

当然、お名前を特定できるような書き方は絶対にいたしませんのでご安心ください。

 

以上。

 

 

こんな未曾有の事態に於いてはみな等しく、生活に支障が出ていましょう。そして残念ながらこれを機に、生活に不可欠とは言えないボイストレーニングにかけるお金を切り詰めるべく退会、をお考えの方も出てくることと思います。これは抗いようのない現実です。

 

その際当然、もし当事者が自分だったらどうだろうか?と考えると、さぞ運のなさにがっかりするだろうな、と思います。が、経済関係というものもつねに、お互いさまなんですわよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cvongaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1020

ページ上部へ