ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>kohamada

kohamada

ナビ表示

ごきげんよう

小浜田です。
この夏に私の生徒が高校を卒業し、アメリカに渡ります。
ミュージカル役者として、ブロードウェイに修行に出るのです。

まだ18歳。
これからが楽しみです。

私は一応ミュージカル科出身。

しかし、ミュージカルの稽古中

私はお昼ごはんを食べるのに必死で
唐揚げとタマゴサンドを食べる事を優先し
対したストレッチをしないまま
稽古に出た

あれは確か、ウエストサイドストーリーの「アメリカ」というナンバーの一番最後で

180度開脚をして終了!

みたいな振り付けだったのですよ。

そこで、ガババッ!
と開脚をした所

ガククク~

ヨレヨレ~

と崩れ落ちる私。

ヒザが動かない。。。
どーした私!

と思って見たら、ヒザの骨が外側に外れて飛び出しておったのですね(゜ロ゜)!

そこからはもう、記憶にないくらい痛い思いをし

救急車で運ばれて
周りに大迷惑をかけたわけですが。

それを機会にダンスに恐怖を覚え、ミュージカル科を2年で卒業の後、声楽科に転向しました。

アメリカに渡る彼女が旅立つ時
私が贈る言葉は決まっています

急に開脚はしてはならない
準備運動はしっかりしなさい

そう、

何より大切なのは
基礎。

基礎のない上に個性は成り立たないのだよ

と、この開脚脱臼事件とともに伝えたいと思いますが

伝わるだろうか?

ページ上部へ