ホーム>講師紹介

講師紹介

講師の声の紹介

シブイオンガクスタヂオは2003年末、ひとり、石村が講師を名乗って始まりました。

歌をうたい続ける年月の数々の出会いの中から、職業に対する姿勢と境遇の都合が合致した人だけに声をかけて、講師は増えて来ました。

このサイトは石村が文章の大半を書いてきたものであるため、そのイメージが強く匂っております。しかし現在、石村が新規生徒募集する時間的余裕がなくなってしまったこともあり、他の講師陣について、よりわかりやすい情報が必要と常々考えてきました。そこで。

cvongakuシブイオンガクスタヂオとして、こちらから、各講師の実際の声が聞けるように準備手配しております。

 

石村吹雪 (いしむらふぶき)

【飯田橋担当】

石村吹雪 (いしむらふぶき)

1969年生まれ。学習院大学法学部卒。

誤解がどうしても多いが、いしむらふぶき、は実名。男性。
高校在学中よりうた作りを始め、学生時代はバンド遊びに明け暮れる。

卒業後、3年半ほどソフトウェア開発会社にてSEの肩書で働く。

その後ボイストレーニングについてONE VIBESに学ぶ。

1997年10月、ONE VIBES講師就任。400人の指導経験を経て

2003年12月、シブイオンガクスタヂオ設立。

発声指導にとどまらない親身な個別レッスンと、年齢性別経験目標にとらわれない平等な基本姿勢と、営利知らずの営業姿勢によって、独自の教室づくりを推進中。

高校時代より続くうた作りを活かした型通りでない発想で、型にはまれず伸び悩む成人男女の心身の慰撫錬成に励む。

2009年8月、それまでの愚直な仕事ぶりをA5版128頁の「うたわないボイストレーニング」(税抜き1,500円)として著す。

2010年4月、飯田橋(千代田区飯田橋)に新教室を自作。

2010年5月、シブイオンガクスタヂオ飯田橋教室をオープン。より幅広い年代層、無縁で不要と思って来た皆さんとの意外な出会いを楽しみにしている。

2015年8月、飯田橋(文京区後楽2丁目)へ教室を移転のうえ自作。

2015年9月、シブイオンガクスタヂオ飯田橋教室を改めてオープン。新たな講師を迎えて、より幅広い方面へボイストレーニングの利用価値を伝えていく体制を強化。

ishimurafubuki

 

 



春奈鈴 (はるなすず)

[水道橋担当]

春奈鈴 (はるなすず)



幼少期をアメリカニュージャージー州で過ごす。


帰国後はボイストレーニングと作詞作曲法を学びながら高校在学時から地元広島のクラブで歌い始める。 

高校卒業と共に拠点を東京に移しHouse、Rock、昭和歌謡とさまざまなジャンルのレコーディングに参加しながら、アーティストのレコーディングやライブコーラスなどスタジオミュージシャンとしての活動も行う。

2008年Bee vocal schoolに勤務。2010年シブイオンガクスタヂオ講師就任。

「習い事をしたい」「基礎からしっかり学びたい」目的別に合わせた個人レッスンと、人が集えるコミュニティースペースやワークショップを水道橋教室にて企画開催。

instag.jpg


 

世古武志(せこたけし)

【水道橋ギター弾き語り担当】

 
 
 
 
 

201521510213.jpg

ギター弾き語りシンガーソングライター。

しっとりしたバラードから勢いのあるポップソングまで、ギター1本で歌っています。

 

歌が歌いたい衝動から「手軽に気軽にジャラーン!と、コードを弾けばそれだけで歌が歌える!」と、16歳からアコースティックギターを弾き始めました

大学時代のバンド活動や毎週の路上ライブを経て、近年はギターとスタンディングドラムのみのユニット“SELLPICO”を展開中。最小限の音数に抑え、歌を前面に出すコンセプトで、類を見ないスタイルのライブをお届けしています。

 

アコースティックギターはいろんなタイプの曲を自由自在に表現できる楽器です。

まずはその楽しさを知ってください。

音楽の楽しさも歌の楽しさも同時に感じられるはずです!

小浜田知子(こはまだともこ)

[飯田橋担当]

20158297756.jpg

東京コンセルヴァトアール尚美声楽科ディプロマコースを卒業。

声楽を島津勲、身体表現を桐山良子、芝居を露川冴の各氏に師事。

学生時代から様々やステージをこなしている経験により、クラシックから、J-POP、ハワイアン、ジャズ、朗読などジャンルの枠なしに指導出来る事が売り。

舞台出演、合唱指導、コーラス、クラシック演奏会と後述のように幅広く活動中。

・元衆議院議員・鮫島宗明氏のPRソング「限りなき願い」歌唱

・シンガーソングライターとしてコミックソングを芝居仕立スタイルで都内のライブハウスにて活動、役者としても一人芝居などのステージを数多くこなす。

・座☆覚人名義で企画・プロデュース活動を精力的に行う

・イベントやパーティなどでのステージ活動

・「新しいクラシック」としてソネット(14行詩)形式の日本歌曲を作詞作曲。

ソロリサイタルでは全25曲を発表

・アルバム「優雅な月よ」リリース

 

cvongaku

なかむらのぞみ(なかむらのぞみ)

[飯田橋 うたわないコース担当]

201632713339.jpg

中学高校時代、ラジオ好きでよく聴いていたことがきっかけで、ラジオDJという仕事に興味を持つ。

大学時代にはラジオ局でのインターンシップや、地元コミュニティFM局ではボランティアスタッフとして1時間の番組を担当。

卒業後、一旦は企業に就職するも、ラジオDJの夢が諦めきれず、退職。

インターネットラジオでの活動を経て

現在はコミュニティFMにおいて、3時間の生放送番組を担当。

また、イベントなどでのMCやナレーション、結婚式の司会なども。

ハスキーで響く声が特徴。

クボフミト

【飯田橋 うたうコース うたわないコース担当】

 
 
 
 
 

20175131471.jpg

福岡県福岡市出身。学生時代は吹奏楽にて打楽器、指揮者を担当。その後シンガーソングライターとしての活動を開始。ライブ活動はもちろん、作詞作曲、編曲、ミキシングからパッケージングとオールインワンで自身の音楽世界を表現する。他アーティストへのプロデュースや音源制作も多数。

自身の音楽活動の他にも、各映像メディアでの楽曲制作、CMソング、企業PRのナレーション、ラジオパーソナリティーと、活動は多岐に渡る。

 

2009年に出版された「うたわないボイストレーニング」ではインタビュアーとして制作に参加。

シブイオンガクスタジオの理念をもっとも純粋に受け継いでいる講師の一人である。

 

15年間ライブハウスの企画制作に携わってきたこともあり、これまでに関わって観て来たシンガー、ボーカリストの数は1000組以上。あらゆるタイプのボーカリスト、パフォーマンスを観て来た経験を活かし、基礎を中心にして、個々のウィークポイントから実践的なテクニックまでわかりやすくお伝えします。

ページ上部へ