ホーム>レッスンの様子ほか>レッスンの様子>おなかの声の巻
レッスンの様子

おなかの声の巻

おなかの声の巻

お腹から声を出せと、言われたことがありますか?
私は、小学生時代、野球チームで初めて言われました。そして、意味が分かりませんでした。野球って、声を出すスポーツなのかと知ると同時に、みんなみたいにコーチみたいにあんな大きな声、どうやって出すのか分からないと。そして、実は二十代半ば過ぎまでその出し方、分かりませんでした。

お腹から出る声は、すっきり落ち着いた、聴いていて心地よい声になります。これは、普段の生活でも感じられることです。みなさんの周りにも、シブくどっしりとした落ち着きと貫禄のある男性がいませんか?その方の声が、ヒントです。

そして、そういう出し方は、出している自分の身体に快く、聴いている側に心地よく、に直結します。歌にもいろんな分類がありますが、実はこれが基本なのです。

そうそう、応援団の人が背筋を反り返らせて怒鳴っている姿を思い浮かべられますか?あれは、理に適った出し方だったんだと、ボイストレーナーをやって初めて気がついたことでした。あの姿勢、お腹に力入りますものね。

 

 

ページ上部へ