• facebook
  • twitter

2015年03月01日

易しいヨガとこっそりボイストレーニング

新しいことをやってみよう。

ボイストレーニングの教室を立ち上げて11年が過ぎました。

どんなにバカバカしくとも、発声のヒントになるならば、という気持ちで、いろんなことをやってきました。うたわないコース、なんてふざけた名前も最初は概ね笑われたものですが、需要しっかりあるじゃん。むしろ、そういう方たちの方が積極的になんとかしたい気持ちが強いから、練習するではありませんか。うたなんて所詮、たいていは誰だってうたえるし、だから実際、何回か受ければうまくなれる、くらいの気持ちで申し込まれる人が多いのでしょう。

おっと。私はどうやら疲れているようです。さておき。

 

私自身が闇雲に、うたが歌えるようになりたいという一念でやって来たので、どうしても立ち位置が偏ります。すなわち、作ること、歌うこと、舞台に立つことです。基本は、理屈に基づいた反復です。

 

しかし、発声がひとつの運動であり、つまりは、喉が開くの締まるのどうのと言うのも大事ではありますが、と同時に、身体を理想的に使えるように作り上げるという観点があっても良かったのです。実際自分で意図的に身体を作ることに時間を割いている期間は、発声はとりわけ楽になります。その上、生活全般に於ける姿勢がやっぱり良好になるものです。

 

いま、体験レッスンのお申し込みどころか、入会受付がキャパシティを超え始めて、せっかく始めてみたいとおっしゃったもののお断りせざるを得なかった皆さんに、あまり時間のたっていない今こそ、何かご提供できるものはないだろうかと思っていたところ、ひとつ心得のある方が会員の中に現れたのでした。

 

それが、やさしいヨガこっそりボイトレ(表記がまちまちになっていますが、書くたびに思いつきで変わってしまう件ご容赦ください。)と名付けたクラスです。本格本気のヨガではありません。でも、発声運動に事実必要なことは、上体のこりをほぐすことです。

 

こちら側から攻めたら、どうなるでしょう。発声の細かな練習はさておき、そもそも肩のこりを私ごときがほぐすだけで呼吸が無難になるのは、これまでに何度も経験してきました。だから、姿勢や普段の運動については常々言及するのです。

 

ゆっくり時間をかけて、からだを、ほぐす。

 

実際、会員でお試しをしてみたところ、このような報告のメールが届きました。文体が妙にリアルです。

 

ヨガ初心者で、仕事はデスクワーク、普段、運動は皆無。肩凝りがお友だちです♪

ゆったりと呼吸をして、ゆったりと体を動かすだけで、とてもストレス解消になりました。マンツーマンだから、人目を気にしないですむし、自分のペースでできるのが良いです!

先生が、優しく、的確に動きを誘導してくださるので、初心者でも心配要りません(^-^)

発声チェックのため、最初と、中間と、最後に歌をうたいました。体がほぐれて、体の所々で滞っていた「何か」が流れていくにつれ、驚くほど滞りなく発声できるようになり、びっくりしました!肩も軽くなって、血行も良くなるし、先生とのおしゃべりも楽しいし、良いことだらけです☆

 

期間は3月4月の日曜日限定です。料金もハナが出るほどシブイです。時間があったら、やってみなくては損、と言えましょう。まだお勧めしていない会員の方も、お試しを。こちらからどうぞ。

 

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら