ホーム>東京ボイストレーニング教室のブログ>実録実例実体験>「真似」をするということ。
実録実例実体験

「真似」をするということ。

どうも。ご無沙汰になってしまいました。

うたわないコース担当のなかむらのぞみです。

 

最近、色々と体験レッスンへのお問い合わせを頂いておりますが、

おかげさまで新規のご案内が今厳しい状態です。

 

いつか、体験レッスン1回きりだけでもいいから受けてみたいというお声にお答えできるレッスンをやろうと思ってます。

その際はまたこちらでもご案内しますね。

 

 

さて、最近レッスンをする中でなかなかに面白い、かつ効果が出た発声体験をご紹介します。

 

それが「真似」

滑舌を良くしたいというお悩みを持っている生徒さんなんですが、

そんな時にやってみたのが「英語風に喋ってみる」というもの。

 

この「英語風」が重要。

 

日本語のニュース記事を英語風に読んでみて、そしてその後普通に記事を読んでみる。

そうすると、生徒さん、言い難かった単語もすらっと読めたのです。

 

英語での発声というのは、日本語とくらべて息をたくさん使います。

ここがポイント。

 

発声には呼吸が大事ということをシブイでは特に申しておりますが、

本当にその呼吸って大事なんだなということを実感出来る実践方法の一つです。

(呼吸に関する記事は当サイトに色々とかいてありますので、気になる方はサイト色々見て下さいね。

このサイトを見るだけでもものすごーく勉強になります)

 

ちなみに、英語風だけでなく、

例えばテレビやラジオのアナウンサーさんやDJさんなど、「この人の声、話し方好きだなー」という方がいたら

その人の話し方を真似するというのも上達の一つですよ♪

 

お試しあれ^^

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cvongaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/851

ページ上部へ