• facebook
  • twitter

お知らせ

小浜田知子門下生コンサート

こんにちは

飯田橋講師・小浜田知子です

今年も小浜田知子門下生コンサートを開催する事にしました

今の状況、いろいろ迷う事はありますが

なるべく安全な方法で

今年も無観客配信、という形にしました

本八幡ルート14という、配信のレベルがとても高いお店にお願いしました

去年はYou Tube配信でしたが、今年はツイキャスプレミア配信です

私が講師をしているシブイオンガクスタヂオ、他のカルチャーセンターなどの生徒さん合同になります

精鋭の方達です

ゲストとサポートピアニストに髙島ユータさんをお迎えします

どうぞご期待下さい

追って詳細などお知らせします

あかりは点っています

こんにちは。シブイオンガクスタヂオの石村吹雪です。

ここ数ヶ月というもの、国民の皆様におかれましてはボイストレーニングどころではなかったことと思います。

私自身も、感染拡大防止のためにも自粛して家でテレビでオリンピック見ていなさい、という都知事の言に従って、その期間実に三週間にわたり休業してまで、都心である飯田橋まで出向くのを控えて過ごした夏でした。(オリンピックを見てばかりはいませんでしたが)

しかし、そんなものは微力にもならないことが完全に立証されたので、その後は積極的に開講してまいりましたし、今後も無用な休業はしないことをここに宣します。私は身を賭して休業しました。損失補填をして欲しいくらいです。


それにしても、なんだか重たい空気の流れる東京でした。やっぱり、ボイストレーニングどころじゃないよね。

昨春以降営業利益の半減した分、そろそろ少しずつでも回復を目指そうじゃないかと立ち上がったつもりが、どうもやはり、今はまだ積極的に生徒さんを増やそう、なんていう気持ちにはなれなかったのです。

それがどこに現れていたかと言いますと。

この数ヶ月、機会は少なかったものの体験レッスンのお申し込みはありました。通常私は、その場で入会を勧めることはありません。言葉尻にも出しません。必ず、一度帰ってから、他の教室は無料でやってるところもあるし、そこら辺を一巡りしてそれから、どうしても気になったらご連絡ください。という言い方で、皆さんをお帰しします。

その代わりに、体験レッスンの時間を通じてわかったその人の特徴と、それに応じて、以後の可能性を感じてもらうようにしていますが、その内容をメールで即日お送りしています。これにお返事をいただく形で入会するのが、通常の流れになっています。

しかしこの夏、そのメールの端端には、この体験レッスンが、今後のご自身の可能性、あるいは楽しみを見つけ出すきっかけになりますように、という一歩ひいたような書き方をするのを忘れなかったのです。どういうことでしょう。これ読んだら、暗に今、入会は受け付けてないのかしら、と思いかねないだろうな、という雰囲気でした。

いや、そんなつもりはないのですよ。だいたい、本当にそれこそ、昔からこの流れでずっとやってきました。だからここには、やりたいやってみたい、と積極的に自分から言い出した方しか会員になっていないはずです。だから長く続けられるし、長く続ければこそ、得られるものは確かなのです。

あかりは点っています。見えますでしょうか。見えた方は、目指して足を踏み出してみてください。そして、自分の新しい可能性を感じられますように。

あああああ。

大事なことを書き忘れた。

12月4日土曜日 昼の12時ごろより、シブイ忘年会2021、開催いたします。

開催場所は去年に引き続き、神楽坂マッシュレコード。

どうせ密にはなりません。会員に限らず、どなたでもいらしてください。ただし、ステージで歌えるのは、会員のかたに限らせていただきます(神保町の方も、小浜田派の方も、どうぞ)。詳細はまた、後日。ただし、一ヶ月先は闇です。それをこの一年以上かけて、学びました。やむを得ず参加者の少なさから、別企画になってしまうこともあり得ます。そこはひとつ、ご了承ください。

お知らせ・情報サイト「よむしる」に記事が掲載されました

お久しぶりです。なかむらです。

お知らせさせてください。

なんと、ありがたいことに自宅でのトレーニング方法に関する記事を執筆してほしいというご依頼を受けまして、
この度、「よむしる」というWEBサイトにて記事が掲載されました!!!

↓↓記事はこちらからどうぞ↓↓

【専門家監修】滑舌が悪いとお悩みの方へ。原因と自宅トレーニング法を解説します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身のこれまでのレッスンの中から、自宅でも取り入れられる&楽しんでもらえるというものをご紹介してますので、
滑舌に悩んでるという方はぜひご参考いただければと思います。

ちなみに記事で紹介している、自宅トレーニング方法で「プロのマネをする」の中でも歌うことも滑舌のトレーニングにオススメですよとご紹介しておりますが、

以前もご紹介したんですけど、
MONO NO AWAREの「かむかもしかもにどもかも!」を歌ってみることをオススメします!

歌詞なども興味あれば検索してみてもらえるとわかるのですが、まぁ完璧に歌いこなすのは大変です。
この曲はレッスンでも結構取り入れてました。

こちらの記事は自宅トレーニング方法をご紹介してはおりますが、もしレッスンもしてみたいなぁなんて万が一ご興味を持っていただいた方がいらっしゃいましたら、オンラインレッスンにてお受けできますので、

お問合せフォーム
https://www.cvongaku.com/contents/category/contact/

より、お問合せいただければと思います。

レッスンはいったんは土日祝日のみの開講とさせてください。

 

もちろん、私だけでなく、優秀な講師陣がシブイにはおります。
もともとなかむらもシブイの生徒としてレッスンを受けて、石村氏に教わっておりました。
その石村のレッスンのユニークさが今に引き継がれているのかなぁ。
なぁんて思いながら記事書いてました。

ということで、あっ、シブイの生徒さんで、なかむらのレッスン単発で受けたいって方もぜひぜひご連絡くださいねー!

なかむらでした。

立ち寄り記録サービスを導入しました

再び東京都に、緊急事態宣言が出されています。

これが何を意味するかと言えば、例の感染症拡大の可能性が高まっているので、めいめい引き続き重ね重ねご注意怠りなく過ごすべし、というお達しだと思います。(シブイオンガクスタヂオは今月も引き続き開講、体験レッスンのお申し込み募集もして参ります。)

シブイオンガクスタヂオの様なボイストレーニング教室は、比較的広くない部屋で、講師と一対一で、発声練習をします。

お酒を飲んで酔った時の様な大きな声を出して会話をするのは控えましょう、と言われる中で、比較的大きな声を出しています。

もちろん、可能な限りの対策をしてきていればこそ、今まで、ことなきを得て来ています。と同時に気持ちとしては、万一自分も含めて、感染が発覚した際にはしばらく休業を余儀なくされ、家賃支払いに追われ当然今よりもさらに生活苦になるのだから、絶対に罹ったり感染されたりしない様にしなくちゃなあ、という悲壮なものでした。

しかし、冷静に考えれば、月に半分以上通勤して、その間に他人や公共の場所への立ち入り接触は免れず、どれほど注意をしていても感染する確率があるものである、ということが分かってくればもう、逆に、マスクだの手洗いだの消毒だのといった不便にもすっかり慣れてしまった今や、万一のあとのことの方が大切だという考えにもなって参ります。もちろん、ワクチン接種が進んだとしてもです。

そこで、立ち寄り記録サービス、というものを導入しました。

この利用によって、教室へ立ち寄った日時が記録され、いざ、シブイオンガクスタヂオ内で感染者が発生した場合の早期連絡が確実になります。だいたい、教室にいつ行ったかという記憶は、記録でもしてもらわないと残っていないものです。

また、記録されるのは、任意で登録する電話番号と名前だけ。それも仮名で構いません。そして、記録は60日で自動削除される仕様になっています。

その手間はと言えば、教室に備えたQRコードをスマートフォンで読み込んで、それらを入力するだけ。二度目以後はほぼ入力の手間も減ります。簡単。

これによって、この感染症対策において実質一番心配な、いざというときに次に起こすべき行動の指針が分かる様になります。教室にとっても、来校者にとっても安心な仕組みがひとつ、出来上がります。

というわけで、七月初旬より導入いたしました。来校の皆さんのご協力をここに呼びかけさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

シブイオンガクスタヂオ 石村吹雪

また、このシステムにご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。元来、飲食店など形態的に顧客情報の把握が困難な業態のためのシステムです。

朗読フェス

こんにちは

小浜田知子です

今日は告知ブログです

朗読コースの生徒さん、月原昌子さんが企画する朗読のライブが明日7/8にあります

私も出演しますので興味ある方はぜひご覧下さい

15分の作品を作り、朗読をするというイベントです

BGMや音楽は一切なし、朗読のみの実力で勝負というライブになります

YouTube配信あります

■7/8㈭新高円寺STAX FRED 

朗読フェスvol.11

開場16:30開演17:00

¥2500+1d

配信URL↓新高円寺STAXFRED You Tubeチャンネル

https://t.co/lmP5bVpggK

投げ銭こちら↓

https://t.co/2XOmUrGwWk

 

タイムテーブル

 

17:00主催者挨拶

17:05月原昌子(シブイ・朗読コース生徒さん)

17:25竹之下翔馬

17:45amamori

18:05ジョー長岡

18:25松浦湊

18:55山田庵巳

19:10小浜田知子

19:25締めの挨拶

19:30終演

 

小浜田は「夏景の白」という作品を作りました

お時間ございましたら

レッスンの振替と振替方法について2020

みなさん、噂の五月の楽しくない連休はいかがお過ごしでしょうか。石村吹雪です。

かくいう私も、家を極力出ない人、になってみています。連休を見込んで貸していたギターを返してもらって、綺麗に磨いて弦を張り替えて、などしてみましたがあまり気分が盛り上がることもなく、デッキに茣蓙を敷いて寝転がってみました。

烏の羽ばたく音の深みを味わい、近隣の竹林を風が揺する音に耳を澄ませ、時間によって立ち寄る名前も知らない鳥たちの声と、遠く聞こえる高校生の金属バットの音、そして、さらに耳をすますとお寺のお勤めの音。それらを容赦なくなぎ倒すバスやトラックの走る音を聞きながら昼寝。最後は、にわか雨に起こされる。という情緒があるようなないような時間を過ごしています。

シブイオンガクスタヂオは、

緊急事態宣言にかかわらず、通常稼働をしております。が、感染拡大の雲行きがあやしくなるたびに、レッスンの振替を希望される方には、どうか無理をなさらずに、今年は可能な限り繰延ますから、といういわゆる出血大サービス状態で頑張っています。会員の皆さま、いつでもご相談くださいね。

また。

渋井銀三郎防備深呼吸の札

いわゆるオンラインレッスンに振り替えるという方策ももちろん、選択肢にあります。時間を短くして、出来るなら毎日やっていて欲しいことだけを通信レッスンで行うという方法です。

 

そして、これは世間が思うよりもずっと、どんな人にとっても有益なことですから、ひろく皆さん方で勝手にやっていて欲しい

のです。それを会員の皆さんそれぞれに伝えていくことも視野に入れての歌わないレッスン(私はオンラインで歌をやる予定はありません)。こちらも、ご相談くださいね。

四月八日

なんだよライブ告知かよ

とお思いの方もあるかも知れません。しかもこの記事には一見奇矯な写真も添えるつもりです。

すみません。我々にとってはごくごく普通のことなので、うっかりすると書いてしまうのです。でも今回は、敢えてうっかりします。その理由も書きますので、ご一読ください。

2014年ごろ、発表会の伴奏の手が足りなくなってきまして、私の負担を減らす為に世古武志という人に、「弾き語りコース講師ってことでさ、レッスンは出来るときだけでいいから、イベントで僕の持ち分減らす為にギター弾いてよ」と声をかけました。

というわけで、世古武志担当ギター弾き語りコース、というものが当時出来ました。現在はコースを閉鎖している状態です。もともと彼は別にきちんとお仕事を持っている為、時間の都合もつくわけもなかったのです。現在教室としては、ギター弾き語りなら私も、クボフミトも教えてと言われたら即、喜んで教えています

そんな彼、世古武志のワンマンライブの告知なのです。

何を隠そう、ご覧の通り釈迦の誕生日を祝うライブです。ちょっとわかりにくいかも知れませんが、同様のものを挙げろと言われれば、クリスマスライブです。あ、これで一気に簡単になりましたね。

しかし、一般的な「クリスマスライブ」に匹敵する、「釈迦の誕生日を祝うライブ」をやってる人がどれほどいるかは想像もつきませんから、一般的とは言い難いかもしれません。がまあまあ、種類としてはクリスマスライブです。選ばれた人たちだけのものではありません。その門はひろく開かれています。

彼には釈迦にまつわる膨大な数の作品を集めたCDがあります。「あなたは国宝」「法隆寺」「それでいい」、という三枚の作品です。(各ジャケットに通販の場所をリンクしておきますので、試しにご覧ください。)これらプロデュースをしているのが、何を隠そうシブイオンガクスタヂオ神保町教室のクボフミトです。

クボフミトの実力のほどが知られていない気がして

ここで、この記事の真の目的を述べます。実は、本当のクボフミトの実力を知らない人が多いと目されますので(昨年シブイ講師を去った春奈鈴は、私の説明も足りなかったせいもあり残念ながら最後まで分からなかったようでした)、その一端を窺い知る機会をいささか声を大にしてお知らせしておきたいのです。

無論、前述の3枚のCDを通じて、クボフミトが日本語でいうところの、クリエイティビティ溢れる男であることがイヤというほどわかります。CDジャケットも彼が作っているでしょう。ご覧ください。書店の店頭にあってもおかしくないクオリティです。

 

いやいや、その本領はライブでご覧いただけましょう。今回のライブは添付写真に、七福神と書いてあります通り今年7回目になります。実際、過去の6回をみている人は当然、ご存知のことなのです。クボフミトは基本的に出演しないにもかかわらず、絶大な存在感を発揮しています。何を隠そう私などは、世古武志の歌と同等にそれを楽しみにしているくらいです。何を言っているのかわからない方もあるかも知れません。これは、現地に足を運ばないと分からないのです。(配信もあるのに、ここでは黙っておきます)

いつの間にか彼はここにいたので

そういえば。今の今まで、どうして私がクボフミトを講師に迎え入れたか、という話をまだ、書いていません。お知らせしていません。(小浜田知子をスカウトした話は、先日シブイYouTubeチャンネルで喋りました。)私自身、ものを作るのが大好きで、作る行為こそが人間の最も崇高な能力であり活動だと言って憚らない者です。だから、教室も自分で作ります。もともと、ホームページも自分で作りましたし、業務記録・経理的計算処理は自前のプログラムですし、お弁当だって毎日作ります。しかし。私の場合は総じて雑で、見た目には拘りません。教室に来られた方はよくご存じと思います。

 

これに対して、クボフミトにはセンスがあります。実はああ見えて腕力だってないわけじゃなくて、教室の引越しだって自分でできますし、器用に木を切ったりします。チャーハンだってえらい上手に作ります。いや、これらではあまり例えがよろしくないか。オモチャなんか作らせたら信じられない力量を見せます。ラジオなんか作らせたらいっぱしですし、当然レコーディングだってやってのけます。

こういったことが出来る人が、シブイオンガクスタヂオにいてくれたらいいな、と思ったものなのです。改めて、近日クボフミトととの会話収録をして公開するつもりではありますが、なにぶんこれは見ないとわからない。神保町教室の生徒さんは是非、普段の物腰とはある意味まるっきりちがって見える彼の凄み、を体感してもらいたいものです。

その人の歌を私は知らないのですが

なーに大丈夫。曲なんか知らなくても大丈夫(びっくりするほど曲がシンプルで短いという意味ではありません)。ライブハウスってそういう場所ですから。世古武志はここんところ修行のようにライブ活動を重ねていてもう充分、手練れです。どこで聴けてもおかしくないです。のに、とくべつ有名ではありません(だからこの場で告知しているのです)。

その理由は簡単です。日本ではクリスマスほど釈迦の誕生日をお祝いしない、ただそれだけなのです。

というわけで、以下に詳細を記します。

4/8(木)南青山MANDALA

世古武志バースデーワンマンライブ(釈迦の)vol.七福神

開場18:00 開演18:45 料金 3500円+1drink 別

ご来場の予約はこちらへご一報ください。「 sellpico2000@yahoo.co.jp 」

配信(2500円)チケットはこちらからお求めいただけます「 https://eplus.jp/sf/detail/3377850001-P0030001 」

※引き続き未曾有の事態です。開場時間、開演時間が変更になることも予想されます。前日までにこちらでご確認ください。


この国には、ライブハウスに行ってまで音楽を聴こうとは思わない方のほうが多いことも承知の上(ちょうど一年前の騒動を思い出してください)で、記してみました。音楽はもちろんのこと、大して金にもならない創造への情熱に取り憑かれた人たちの、くそがつくほど真面目なステージを、唾気飛沫を抑えながら鑑賞するお楽しみを、あなたに。


なお、ご予約も含めお問い合わせは当サイトお問い合わせ宛てへのメールででも承ります。お気軽にどうぞ。

シブイちゃん

タイトルの表す通り、シブイさんのyoutubeチャンネルは、ずいぶん以前からあります。

がしかし、用途としては駅からの道筋案内(水道橋教室時代)であったり、自主製作教室紹介であったり、室外秘扱いの発表会動画であったりと、あまり外向けに使用はしてきませんでした。


しかし2020年につづいて2021年のこの緊急事態宣言(この政策の方が脅威です)というもの、ボイストレーニング教室にとっては、なかなかの強敵でして、新規レッスンご希望の方の問い合わせが激減しました。

ま、客観的には当たり前です。だから我々も会員の皆さんも全員が覚悟をもって、従前通りの教室運営を目指して努力を重ねているわけです。おかげで今まで、流行り病にかかった人は幸いなことにおりません。

実は件のウイルス、昨秋に神保町教室をかすめたことがありましたが、受託業務内つまりは会員の方ではなかったし、その方もただただ不運だったわけで、(経済的実害を除いて)ことなきを得ています。なんとかシブイオンガクスタヂオ、贅沢をしなければやっていける形を維持しています。

がしかししかし、あんまりギリギリっていうのもそろそろ本当に疲れてまいりました。実際にレッスンを行なっている講師たちの様子を知ってもらうことで、体験レッスン応募の糸口にはならないものかと、立ち上がってみることにしました。


さてそこで。というわけではありませんが、この春シブイオンガクスタヂオ内でのレッスン講師を去るなかむらのぞみが、代表インタビューをしてくれました。そうか、これだけでファイルは作れるものなのか、と私は感心した次第です。

これをきっかけにして、そうだ改めて、シブイちゃんを作ろう。こんなくどい文章ばかりよりは、今どきは動画にしたほうが分かりやすいってことだろう?

シブイちゃんについて

https://www.youtube.com/user/cvongakucom/about

シブイが誇る講師陣を紹介していくのです。講師陣は普段の活動の中で動画の一つや二つどころかたくさん、もってるだろうから。と思って、早速声をかけたところが、なかなか出揃わず一月が過ぎました。なので小浜田知子の紹介を、自ら作ってみました。久しぶりに小浜田知子と話ができてだんだん楽しくなっていました。こうなると次は神保町教室へ出向いて、クボフミトとも話して来なくちゃならないですね。

https://www.youtube.com/user/cvongakucom/

シブイオンガクスタヂオは設立当初より規模が大きくなり、しかもいわゆる個性派揃いの講師たちの存在こそがシブイの魅力なのにもかかわらず、その適切な見せ方に困っていたのです。が、論よりなんとか。ステージでは別の顔をしているものです。普段の姿をもっとみて貰った方が講師紹介としては実は大事だな、と強く思ったところです。

今後もそんなに力を入れていくつもりは今のところはありませんが、気まぐれに関連動画は更新することでしょう。よろしければチャンネル登録をよろしくお願いします(言ってやった)。

シブイYouTubeチャンネルについて

忘れもしない昨年十二月十四日、午前4時に唐突な吐き気で目が覚め、いつまで続くかわからない吐瀉吐瀉の自分を俯瞰して、これはまずい。一日で治るだろうか、いや、治っても即社会復帰は許されない事態ではなかろうか昨今、と、39度近い発熱のなかでフラフラと考えていた、その翌日、

ああ、年が明けたら体験レッスンを大量に募集してやろう、新規募集で10人くらい会員を増やさなくちゃだ、いや、もう増えてもらわないと困るかもな

と思い立ち、早々に翌一月の体験募集枠を半年ぶりに大量に掲出していました。(一文が長すぎますね恐縮)

ところがです。年が明けたら緊急事態です。残念ながら私の体験レッスンは一時間も売れることなく、今に至ります。いえもう、いいんです。シブイオンガクスタヂオ代表としてのお仕事は、スタッフへのお仕事供給が滞らないように差配することです。(あと、お掃除です。)

かと言って何もしないのはどうかと思っていましたら、今月をもってシブイオンガクスタヂオを去るなかむらのぞみがYouTubeチャンネル用のインタビューをしてくれるというので、それに乗りました。

なるほど、そういうことをすればいいのか。他の講師たちもこのブログの通り、それぞれの個性をできるだけ遠慮なく発揮していると思います。今必要なのは、その差異をわかりやすく表明することじゃないか

今時はこんなくどい文章を喜んで読むようなテキスト偏愛者群よりも、動画でさらっと見たほうが喜ぶ人の方が多いに決まってるんだから。各講師の関連動画があって、こういう人なのかーってのが分かったら、その方がいいじゃないか。という結論です。

というわけで、各講師に、君たちの動画をまとめてリストを作ろうじゃないか、と声をかけて幾週間。

まだ動画一つ提出しない講師がいます。

こう見えても調和を重んじる血液はA型の私です。足並みが揃わないのは、心底気持ちが悪いのです。


というわけで、今週にも私は、小浜田知子との対談動画を録画します。強引に。

なぜ強引にか、と言いますと、普段直線で2メートルくらいの場所にいるのにもかかわらず、ほとんど喋らないからです。挨拶すら忘れてしまうくらいだからです。もちろん感染防止対策も兼ねてですが、あんまりこんなことばかり書いていると仲が悪いみたいです。が、元々私が声をかけて即ちスカウトして来たのです。

いい関係でしょう?この人たちの会話、見てみたいですよね(私が見てみたい)。よし分かった。今週録画して公開するから。足並みが揃ったら、改めてご紹介させていただきます。シブイチャンネル。もちろん、シブイチャンネルは10年前から存在しますのよ。

不名誉な噂を払拭

こんにちは

 

マボロシの講師・小浜田です

 

こはまだは、ふざけた文章を書き、教室で眉の手入ればかりしている

 

などと

 

まことに不名誉な噂があると聞き

 

たまには

 

ワタシが案外ちゃんとしているところを

 

みなさまに観ていただこうと思い立ちました

 

私の総合舞台であります

 

ピアノを弾き、歌いながら台詞などを言ったり

 

一人芝居をしたりと

 

案外、万能だよ!

 

と我ながら思います

 

少しは名誉を回復出来るかと

 

百聞は一見にしかず

こちら

https://youtu.be/qnJad2vGQNQ

 

2分30秒くらいから約45分間

■一部 ピアノ弾き語り芝居仕立て

「記憶を巡る冒険」(作・小浜田知子)

 

1時間10分くらいから

■二部 一人芝居

詩劇「りゅうりぇんれんの物語」(作・茨木のり子)

 

ギター&ピアノサポート

髙島ユータ

 

3/3までご視聴出来ます

 

ぜひご視聴いただき

この機会に

講師・小浜田を見直していただきたいと

 

 

 

 

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら