• facebook
  • twitter

ひとり カラオケ その効き目

一人カラオケ

巷間、単身カラオケボックスに乗り込む文化がある。


目的嗜好も志向もそれぞれとは思う。都市部の住宅事情により、自宅で歌など歌えない、という人が九割以上の世の中である。

ゆえに、発声法を学んでもなかなか、遠慮なく声を出して試行錯誤がしにくい、という声が一般的。

しかしもしも練習したいなら、年々安くなったカラオケボックスは、有効だろう。歌う場所がないという人にはすすめてきたものだ。

未体験の人はだいたい、どきどきでためらいがちである。一人で行って一人で歌っている姿、事情を見られたり想像されたりするのがこわいもの。

しかし、一度行ったらあまり人目は気にならず、案外楽しく過ごせるものと、あんなに渋々だったことも忘れて語られる。十人中十人の確率。

今月ついにそれに挑んだ方があり、やはり、良かったらしい。
「自分はこれくらい歌えるんだ」
「案外歌えるじゃないか自分」

といった体感は、大事なことだと思う。

そして、ひとりならこれだけ出来るならば、他人が同席しただけでどれだけ我を忘れてしまう性質であるか、が自覚できよう。これはもう、発声法以前の問題であるということも。

小さな自信を積み上げて欲しい。そう願う身としては、ひとりでカラオケ行って、「案外歌えるじゃん自分」と思える体験は、有効なんだなあと思った。

 事実その方は、歌いだしの思い切りのよさが前回比ずっと良くなっていて、それが発声に及ぼす影響は多大。一気に光明がさしてきた。

こちらから強いたりも焦らせたりもしないが、苦手だと思う人ほど、歌ってもいないのだ。そんな自分には、気づいてもらった方がいい。

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら