• facebook
  • twitter

2020年09月

イントロトークって面白い

こんにちは。
うたわないコースのなかむらです。

最近とある生徒さんと盛り上がってやっているのが
「イントロ乗せをやってみよう」

これ、ラジオを聴いている方にはなじみがあるかもしれないですが、
曲が始まって歌が始まるまでの部分を“イントロ”というのですが、
そのイントロ部分をつかって曲紹介するなり自由にトークをすることを指します。

うまく曲のリズムに乗りながら、
歌が始まる前にトークをぴったり終えられるというのは
ラジオDJの醍醐味でもあるのですが、
それを先日生徒さんにトライしてもらいました!

実際に生徒さんが使用した楽曲はスキマスイッチの「奏」
これ、42秒もイントロがあるという割と長尺。

(よくこの曲選択したな・・・)なんて最初は思っていたのですが、

そこは生徒さん、選曲理由もばっちり盛り込んで、42秒にぴったりと収めてくれたのです!

これには驚きでした。

これ、やってみると結構大変です。
もしご興味ある方は、ご自身の好きな曲などでやってみてください◎

最初は15~20秒くらいのイントロ曲でトライするのをオススメします。

ちなみに、私はよくラジオでは
・その曲にまつわる情報
(例・「東京出身4人組ロックバンドの〇〇で、
先週リリースした新曲。メンバーのリアルな体験から描かれた歌詞にも注目です」のような)
・曲の歌詞やタイトルから連想できるトーク
(ちなみに上記の「奏」を生徒さんが持ってきた理由は、名前に関連するからというもの)
など話したりしています。

自己紹介なども、こうやって曲のイントロに乗せてゲーム感覚で
やってみるというのも面白いかもしれないですね!

ナレーションをやってみよう。

こんにちは。神保町教室担当のクボです。

9月になりました。

9月は自分の誕生月なので、無条件にうれしいのです。このまま涼しくなるといいねえ。

 

さて、わたくし、神保町教室にて「あまり歌わないコース」もやっておりますが、その中でよくナレーション原稿を使ったレッスンを実践しております。

昨年から通っていただいてる生徒さんがとてもいい声で読めるようになってまいりましたので、是非ここは録音してみようと。

そんでもって、せっかくなのでBGMもつけてそれっぽくしちゃえ、と。

 

で、できたのがコチラ!あ、ちなみに原稿はすべてフェイクで実在の情報ではありませんよ。

 

どうですか?なかなかのものです!もちろんこういうレコーディングは初めてだったそうですが、とても楽しく、また自分自身と向き合ういい経験になったとのこと。

 

そうそう、案外自分の声って自分自身がよくわかってないもんです。

 

みなさんも、まずはスマホ録音からチャレンジしてみるのも一興ですよ。

是非自分もレコーディング体験してみたい!という方はそれぞれの担当講師に是非ご相談くださいね♪

 

 

神保町教室 クボフミト

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら