• facebook
  • twitter

2010年11月

シャイニーミュージックとの交流戦終えて

シャイニーミュージック

シャイニーミュージックの公演に、シブイから四組、出場させていただきました。


私個人的にはなつかしの、なかの芸能小劇場。すてきな場所です。


他の教室の発表会に出させていただく、これはいわば交流戦になります。

シブイの面々にも、刺激的だったようでした。


今回のテーマ第一は、顔見せでしたが、実は四組四様の課題を突きつけて臨みましたよ。

 中でも、特筆すべきこと。


発声から始まって、意思伝達力の側面について、ステージを通じて上達出来るように、第一回シブイ発表会の頃から、ステージで行うべきことをそれぞれ個別に説いてきました。

それによって、回を重ねた子たちは、人前で喋るのが苦でなくなって来ています。

実に最近のシブイ音楽祭、出場者のしゃべりが長すぎる、という苦言的感想が多かったのは、私が時間制限を敢えて設けなかったのも一因でしょう。

そういう批評は私だけが受け止めておけばいいと思い、本人たちに言うことはありませんでした。

そりゃそうです。一般素人に、気のきいた話で場つなぎなど簡単に出来るはずがありません(例外は除く)。歌うだけでも冷や汗まみれになるのが大半で、それが普通です。

今回は、きっちり時間制限を課してみました。練習されたようです。見事ばっちりでしたね。


今後も経験値に応じて、ひとりひとりきっちりとやっていきます。

シブイオンガクスタヂオ、歌がちょっとやそっとうまく歌えることがなんぼのもんじゃい、という信念の上での、腹式呼吸です。

講師増えましたから、その面をこそ周知徹底をしなくちゃと改めて感じた次第。


また次回、シャイニーミュージックさんにはお世話になります。よろしくお願い致します。

 

※写真は、駆けつけてくださったひさきさん提供。感謝申し上げます。

クール社長

カッパ

お取引先の社長来訪

といっても、レッスンにである。なんでも、前々から興味はあったと

短期集中忘年会対策

どれくらい集中かと言うと、来週は毎日だ。なかなか出来そうで出来ないこと。

お若くて体育会出で、根は明るいという属性なれど

いや、だからなのかな。臨む姿勢がかたい。

こんなに会ったら仲良くなりそうですねと言えば、それよりも上手くなりたいとの返答。

僕とは仲良くしといた方がいいぜ、とはよく言う台詞なれど、ついそれもはばかってしまったクールさ。

いや、こちらはその緊張感とりたいだけだから。


ということを理解していただくことからスタート。


忘年会対策結構、時間のとれる社長さん、待ってます。

次のイベント

開放厳禁

シブイオンガクスタヂオ、発表会といえばシブイ音楽祭

なわけですが

歌える機会ご提供の意味をこめて、ほかの教室の発表会に割り込み出場、という企画を考えました。

こんな企画が簡単に実現するというのも、かつての同僚という縁あればこそでしょうか。

振り返ると2002年2月頃のお話。

我々講師としてなかの芸能小劇場に於いて発表会を催しました。とても小綺麗かつ利用しやすいのは、公共施設だからでしょうか。朝九時台から入って午後一時頃開演して夜の九時頃まで。いったい何人歌ったんでしょうか。気が遠くなります。

そのとき知ったのが、「講師の個性次第で集まる生徒さんグループは全然ちがった色になる」という衝撃的現実。


実はこのおもしろさを求めて、シブイ音楽祭も共催企画を進めているのですが、そのお知らせは、また後日。

 まずはシブイ飯田橋から四組を連れて、行って参ります。


11月28日日曜日
なかの芸能小劇場

シャイニーミュージック第11回公演

入場千円

開場12時半 開演13時

 

シブイ組は、14時半頃の部に、まとめて出場の運びです。ありがたいことです。

驚きの33組のタイムテーブルを拝見中ですが、60曲以上の曲名が並んでいますよ。これだけあったら、ダブる曲名もあるかしら、なんてチェックする目も大変。



しかし実は最も驚いたことは、参加申込書もチケットも、なあんかどこかで見たことあるなあと思ったら、当時僕が作っていた資料を真似ているのだそうで。そりゃ縁がないわけないですよね。

さむさ

さてと久しぶりにまじめなお話をひとつ。

 

ある青年が、中音域(楽に出る高さの意)を超えた途端に、上体をさりげなく力ませてしまうがため、声の伸びが一気になくなってしまう症状を訴え、どうしたらよいかと。

 

季節は冷え冷えしてきた。外を歩けば肩がしぼむ。力が入る。かたまる。そんな季節。(に限った話では勿論ないのだけれど)じゃあ、一緒にこれやろう。君ほっとくとかたまる一方だ。両肘をあげて肩甲骨ぐりぐり100回まわそう。(実は自分が肩凝り気味だった)。

 

あーあったまったあったまった。

 

たったこれだけで一時的とはいえ、状況は大きく変わるもの。おためしを。

さんぽ

鳥居

レッスンを終えて帰り際に、ここ飯田橋教室からは息を止めたままでも辿り着ける、東京大神宮の写真を撮った子がありました。

ほぼ毎朝ここを通る際には、鳥居の前で敬礼を繰り返す人を沢山お見かけします。そういう姿勢ってのは、大事なものだよなあと思います。

土 曜日曜は非常に人の少ないこの街ですが、不思議と、女性ばかりは沢山この辺りを歩いています。「彼女いないです」なんてぼやく若い男の子には、「土日に来 てみろ、いくらでもいるぞ」などと不遜なことを言ってしまう僕ですが、こんな僕も通りかかる度に、ある種の空気を感じて、一瞬だけでも頭を空白にすること が出来ます。心地よい場所です。

御呼ばれ。

食事

公私共に御世話になっているミュージシャンの御自宅に御呼ばれ戴き

大量の御馳走とワインをしこたま戴く。

音楽談義に花は咲かせるもの、

美味しいモノを目に、がっつき過ぎです、自分。

御里が知れますね。

はいけい 武藤正幸さま

空

はいけい 武藤正幸さま


一雨ごとに肩こりも進む季節、団員のみなさま変わりなくお過ごしのことと存じます。


さてこのたびはお知らせありがとうございました。


今週の21日(日曜)の夜10時からのNHK教育テレビ「ETV特集」にて、単独でナレーターデビューすることになったのですね。

まことにおめでとうございます。


武藤正幸くんといえば、我武者羅応援団で海を越えたのも記憶に新しいわけですが、忙しさに姿を見せないまま幾年月、久しぶりの報告メールに胸が熱くなった次第です。

思えば、あれも懐かしい日々です。初めて来た頃、自らのCDは、かの有名なCDショップでの売上チャートを賑わしたこともあるというのに、実際の声はペラペラで、一曲歌えば疲れちゃう有り様。まさに、CDなんてどうにでも誤魔化せる、という定説を体現していたわけです。


しかし、私の、型にはまれない一見信じがたい教えを、馬鹿正直にまさに我武者羅に、反復練習すること夥しく甚だしく、また日々生活の中で探究心を損なわず結果、類をみないペースで習得されたこと、ここに証します。

先日も、体験レッスンに来た際に「ここは趣味の人が多いんですか」と、見下す口調をみせた若者がありましたが、功を焦り、本質を見落とす若者が多い中、武藤正幸くんの姿勢は見事の一言。


今後のご活躍、ますます期待しています。


時節柄、一層のご自愛お祈り申します。

けいぐ

シブイオンガクスタヂオ
石村吹雪


追伸


前々からお願いしている団のサイン色紙、よろしくお願いいたします。

もったいない

装置

とある生徒さんが録音機器をとりだした。MDだー。電池部がガムテ補強されている。

まだ動くのだから、じゅうぶん使えるというわけだ。新しくICレコーダーを買うまでもない。


もはや懐かしいが、これが販売されるのを、楽しみにしていた頃があったっけ。

ものをたいせつに

活かされる粋。

ライブ

土曜日は7周年記念StandUp@RockWest にて

ゲストライブで御呼ばれして戴きました。

御客さんのノリも最高、

フロアが最高にアツカッタです。

昔はかっこつけたい自分が先行してしまって

パフォーマンス、ステージングも巧く行かなくて

悩まされる事が多かったのですが

結局、「どう見られたいか」

のビジョンが大事なのでしょうね。

そして「活かされている、」のだなぁ、と改めて。

一人で音楽なんて出来やしませんね。

 

 

 

 

 

 

天才。

画像

Ella Fitzgeraldを御存知ですか?

そう、JAZZの第一人者でも有る彼女。

この映像を見ると、幾度となく感嘆の声が漏れる。

天才って居るんだなー。

 

 

 

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら