• facebook
  • twitter

2021年09月08日

奇跡を願うことなかれ。

いわゆる「夢を追う若者」と接する機会が比較的多いのがこのお仕事です。

いや、いまや若い方に限らず、同世代以上でも「何かしら歌や声を仕事にできたら」という方々にお会いします。

 

とはいえ、そうそう簡単には「歌や声を仕事に」は出来ないのがこの世の中。ボイストレーナーだったらきちんと真面目に練習すればなれると思いますが。

 

何よりもまず、歌手や声優ってどうやってなったらいいかすらわからない、というのが現実ではないでしょうか?

しいて挙げるなら「オーディションに受かって夢を掴む!」くらいでしょうか?

 

そういうイメージのせいか、いわゆる「夢を追う」方々に「一発当てる」的な発想をされる方が多いなあ、なんて思います。

うんうん、今までの平凡で退屈な生活を一発逆転ホームランで、、、

 

ない!ない!!!

 

断言します。絶対ないです。

 

次回のオーディションまでになんとか、、、といったご要望も多々いただきますが、その気持ちは痛いほどわかるものの、付け焼き刃はあっさり見抜かれます。

 

じゃあ、どうすれば?という方のために、僕なりのオーディション必勝法をお教えしましょう。

 

それは、、、

 

 

歌や発声を、あるいは演技を、日常生活の一部にしてしまうこと。

 

 

これしかないのではないでしょうか?

「夢」と思ってる時点で、それは日常から乖離しちゃってるんです。

 

大事なことなんでもう一度言います。

 

 

奇跡は起こりません。

 

 

毎日歌ってる人、毎日声を出す人、そんな人たちには奇跡なんか起きなくても「佇まい」が出てきます。

なんとも言葉にできないのがこの「佇まい」なんですが、確かに存在します。

オーディションなんてそれを見てるに過ぎないのです。

 

スキルとセンスを恒常的に鍛えてニーズに応えられるようになる、大事なことは華やかなエンターテイメントの世界も普段の日常と何も変わらないのが、逆にいいんじゃないでしょうか?

 

 

神保町教室 クボフミト

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら