• facebook
  • twitter

東京ボイストレーニング教室のブログ

マスクのまま話す練習も効果的かもしれない

こんにちは。

飯田橋教室、うたわないコースのなかむらです。

 

今週より教室でのレッスンを再開。私ももちろん、生徒さんにもマスク着用をお願いして

レッスンを行っています。

 

先日レッスンを行った生徒さんからは

「マスクのほうが意外に声楽に出せます」

との反応が。

 

もちろん、マスクをしているから声が出しにくいという方もいると思うのですが、

私もマスクしているほうが安心して声が出せる派なんです。

 

私が担当しているラジオ番組でも、4月からマスク着用でマイク前で話しているのですが、

いつもより安心感が1~2割増しているような。

もちろん、いつもより声がこもらないように、意識して話してはおりますが、でもマスクしたままの話す練習もなかなか安心感という意味ではいいのかもしれませんね。

 

声が小さい、の原因の一つに、緊張してしまうなど心理的要因が考えられます。

なので、自分が話す時はいかに安心、リラックスできる環境や体勢になっているかが大切です。

そういう意味では「マスク」している方が落ち着くというのであれば、ぜひマスクしながら声を出してみることをオススメです。

 

6月の体験レッスンのご案内

現在

6/21 14:00?

6/27 12:30?

の回でご案内可能です。

お申し込みはこちらからお願いします♪

 

 

レッスン再開

こんにちは

マボロシの講師・小浜田です

6月からレッスン再開しています

スタジオの間にビニールのカーテンを張り
フェイスシールドかマスクを着けて
換気時間を十分に取り

万全の体制でレッスンしています

体調悪い人は絶対来ないで下さい、との連絡もしています

マスクやフェイスシールドは
今までと違い、歌いづらくはありますが

マスクで口が隠れていても
私には
出している声で舌の位置や口の形は分かるので
特に問題はありません

正しい顎の位置の目安も分かるし、なかなか役に立っている感じもします

何でも良い様に利用出来るものだなぁ、と思います

それに

このコロナ禍で

人々の意識がずいぶん変わりました

電車の中で
マスクなしに咳をする人がいなくなり
咳をしながらレッスンに来る人もいなくなりました

私は歌を始めた25年くらい前から

マスクなしで咳をする人はテロリストだ
と断言していたのですが

その頃は「こはまださんは神経質」
と言われ虐げられて来たのです

しかし
ここに来てやっと
時代が私に追い付いて来た

そう
具合悪い人は出歩いたらいかんし
マスクなしで咳をしてはいかんのですよ!

そんなの100億年前から決まっていたのに

やっとやっと

という事で
体調管理は徹底して下さいね

免疫力を上げて下さい

歌にはいちばん必要な事です

万全の体調で
レッスンを、歌を

楽しみましょう

神保町はじまりました。

他の講師のみなさんから遅れること一週間、本日より神保町教室レッスンはじまりました。

 

何もこの時期に、、、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕自身、せっかく再開するならより楽しく、よりワクワクする環境で、新鮮にやってほしくてこの1ヶ月ほど急ピッチで準備してきました。

 

まあ、こんなご時世ですから、コンビニ等ではすっかりお馴染みのビニールカーテンも付けてみましたし、入り口ではみなさんへのお願いもたくさんです。

 

でも、それもこれもみなさんの生活の中に少しでも「歌」が帰ってきますように、という一種のおまじないでもあります。

 

はやくみなさんにこの場所が馴染みますように。

なーんて言ってる僕も久々のレッスンでちょいと緊張しましたな。

 

そうそう、クボ担当外の会員のみなさんもぜひ見学にきていただけたらと思います。見学ご希望の方はお気軽にクボまでメールでお知らせくださいね。

 

202068182326.jpeg

20206818245.jpeg202068182447.jpeg202068182525.jpeg

 

神保町教室への行き方【東京メトロ神保町駅から】

神保町教室への行き方
 
神保町駅(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・三田線)A3出口が一番わかりやすい出口になります。
202062121539.jpg
 
A3出口を出られましたら向かって右手です。三菱UFJ銀行や郵便局が見えるはずです。月末にレッスン代でお金下ろすの忘れても安心ですね(ちなみにA2出口を出るとみずほがあります)。そのまままっすぐお進み下さい。
202062121744.jpg
 
セブンイレブンを超えて数軒、
202062121852.jpg
 
ちょっと高級そうな中華料理屋が。その角を右に曲がってまっすぐです。
202062121927.jpg
 
 
左手に九州ラーメン「ざぼん」を気にしつつもう少し進めば、素敵なコーヒーの香りが。
20206212202.jpg
 
その一階がコーヒー屋さんになってるビルの2階が当教室です。
202062122044.jpg
 
ビルの右手の入り口より入ってエレベーターもしくは階段でお上がり下さい。
202062122120.jpg
 
 
神保町A3出口からは約2分。東京メトロ東西線九段下駅、JR水道橋駅、からは約8分となります。
 

神保町教室、はじまります。

こんにちは、クボです。

 

さて、石村吹雪氏よりアナウンスがありましたが、、、

6月となりまして、本日から神保町教室の物件引き渡し、となります。

今日明日で引越し作業、その後レッスン再開に向けた環境整備となるのです。

 

思えば、コロナというイレギュラーな状況が重なり、いろんな面で急な決断をしなければならなかった2ヶ月間でした。

状況的には社会的、また業種的にも決してポジティブではない環境を、少しでも明るい方へ転じさせていくための判断となりました。

 

皆さんの中には以前よりご足労かけてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、何卒ご理解いただけたらと思います。

 

 

そして、再開に際して多くの方からスケジュールをいただき、うれしく思います。

まだ迷われてる方もいらっしゃいますが、どうか慌てることなく、個々に状況を鑑みながら、無理のないところでご判断いただけたらと思います。

 

言うまでもなく、このような事態のあとに「歌う」あるいは「大きな声を出す」ということ自体、僕自身も始めての経験です。

感染予防はもう当たり前のこととして、ストレスなく楽しんでいただくために、いろんな策を講じながら進めてまいります。当面の間いろいろ探り探りの部分もあるとは思いますが、そこも含めてお付き合いいただければ幸いです。

 

最後に青臭いことを言うようですが、新しい神保町教室が、みなさんの「新しい居場所」にしていただけるのが僕の理想です。そのために、今後も努力をしていく所存です。

 

6月の初頭に、改めまして、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

神保町教室:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-10-30 ケイビル 2階

アットホームな教室なんてもう、ないのです

61日よりレッスンを再開します。再開に際して基本的な最低限の注意事項、教室としての最低限の取り組みは、当ブログ44日の記事でお示ししてきた通りです。が、今日は補足及び、大事なことなので連呼、を文字で記しておきます。

 

当然のことながら講師はそれぞれ、どうしたら安心してレッスンを行えるか、考え続けて来ています。クボフミトはちょうど新しい教室を作るところです。新しい教室を作るのに、何も対策しないわけがありません。小浜田知子は、体調管理の重要性ばかりか各位の責任について、以前からずーっと叫んでいます。ようやっと世間の認識が追いついてくれそうかしら。なかむらのぞみは、そもそも喋りの仕事をしています。当然のこともともと、一般の人よりも注意深く生きてきています。

 

このように、自分で考えることのないままにトップダウンで言われたことをそのまま馬鹿のように行う人間は、現在の講師陣にはいません。その点はご安心ください。

 

それでも、世界を一転させたこのたびのウィルスとの攻防をともにした皆さんがたなら、お分かりと思います。残念ながら現在時点、絶対安心など、ないのです。

 

 

脅すわけでも、責任転嫁するわけでも、お仕事がしたくないわけでもありません。私ごときが言うまでもありませんが現在まだ、完全有効な防疫対策は確立していないのです。説明は不要ですね。

 

 

そして表題にしましたが、アットホームな教室、これはもうしばらく幻となりました。シブイオンガクスタヂオ、あの吉田さんの描いたペンギンの絵が象徴するように、非常に異様にアットホームに運営してまいりました。

 

すれ違う人とは気の向くままにゆっくりお話をして、なかにはそのままお友達になる場合もありました。文字通り、家の中のように、他所ではできないお話をおおっぴらに交わし合ったり。という場面が毎日のように展開されてきました飯田橋教室。

 

でも、これからはそうはいきません。

 

これからは、まずこうなります。

 

教室に着いたら、まず手を洗います。多分、マスクは外さないことでしょう。待合スペースは窓が開きっぱなしで以前よりも風通しが良くなっているでしょう。噴霧された消毒液の臭いさえ気にならないくらいです。

 

待合では、以前は次の方と顔をあわせることもありましたが、石村と小浜田が時間割をずらしてしまって、以前以上にお互いさえ一日に一度も顔をあわせるタイミングがなくなることでしょうし、生徒さんは尚更のこと、前の時間の人とも後の時間の人ともすれ違うことがなくなります。

 

全ては、除菌と換気のためですね。かつては呼気と熱気で暑くなった教室を冷ます間もなくレッスン開始していましたが、今後は確実に温度が下がる程度には換気時間が設けられます。ずいぶんとスッカスカな場所になりましょう。

 

そしてレッスンも、人によっては講師も生徒もマスク着用のまま、を望まれることでしょう。あるいは、マスクは外したい方のために、講師は、もしかしたらビニール隔壁の向こうにいるかもしれませんし、下手をすると自作の防護服を被る者も出てくるでしょう(もちろんこれは私が試し済みです)。

 

そして、時間ぴったりに終えてさようならしてしまいます。余分なお話で延長もありませんし、遅刻分をギリギリまで補うなんてことは絶対に皆無になります。

 

このように、見た目アットホームなんて、なくなります。そもそも、ご家庭内に感染者が出た場合は、家族だから我慢して受け止めて濃厚接触者として生きよう、ということでしたね。教室はご家庭内ではありません。ただしもちろん小規模な教室ですから、臨機応変日々改善改良改変は重ねられますが。

 

 

最低限ここまでは、想像できることです。もちろん、緩和はあり得ません。科学的検証そして立証がなされるまでは、我々は、まあまあうまくいった作戦があればそれを引き続き重ねるばかりです。

 


中には、なんと大げさな、という方もありましょう。いや、さすがにそんな人はいないでしょうか。

 

中には逆に、それでも営業再開なんて早すぎる、という方もありましょう。

 

いや私は体調を考えたら、まだ教室まで出向く勇気はありません、という方だってありましょう。

 

それぞれでいいと思います。なぜなら、絶対の指針を国が示せていない以上、それぞれのお考えがあっていいと、思います。ですから、それぞれのお考えで今後のことは決めてください。

 


例えば、防疫対策の中に、体温計を常備する、のようなものももしかしたら世間の常識にはあるかもしれません。

 

しかし今は、私は体温計は不要と考えます。なぜなら、体調は自分が感じて判断するべきことです。それ以前に、整えなくてはならないからです。

 

言うまでもなく、人に迷惑をかける可能性があるからです。もちろんそれ以前に自分のレッスンの妨げになるからです。講師に迷惑をかける可能性だって出てくるからです。

 

これは、改めて今さら言うまでもなく、去年までとまったく同じだからです。他の教室はどうか知りませんが、当教室は繰り返し、申し上げてきました。体調不良の方は、無理して来ないことです。その程度の意識で、臨まないことをおすすめします。

 

つまり、教室の入り口で体温を測って、ああ今日は高めですね、お断りします、といった次元の話は、最低限の下にあって想定外であるとお考えください。


 

教室としては、最低限の注意を払います。その上で講師が独自の判断でできることを行います。それでも絶対はないけれども、お互いが出来る注意を払える意識をもって生活し、心配をとり払いながら、その中で貴重な、有意義で楽しい時間が作れますように、営業して参りたいと考えています。

 

以上真面目な話。

 


ここからは、昨日レッスンを行った上での私の感想です。どうでもいいので読まなくても結構です。

 

202053110263.png

マスクをかけたままで、気兼ねなく歌える人も、いる。

やっぱりマスクは外して歌いたい人も、いる。

環境をみわたして、やっぱりお互いの呼気が当たらないようにしたいと感じる人もいる。

そこで、ビニール幕を垂らしてみてもいい。

でも、ビニールを垂らす場合は、ビニールに向かって歌うべきですよね。隙間なく隔壁を作れたらいいです。

場合にもよりますがそれが不自然であるならば、実は講師が袋に入ってしまえば、お互いの呼気は当たらないし、安心ではないか、というのが、現時点の私の率直な感想です。

私は潔く、袋をかぶろうと思っています。

 

かつて、花粉症のひどい人に、袋被って歩けばいいんだよ、と無責任に言っていた自分がまず、袋を被ります。

 

それぞれの再開

オンライン以外のレッスンの再開について

 

この度(すでに何日も過ぎていますが)、ながらく休業を余儀なくされた根拠であるところの緊急事態宣言の解除という号令が発されました。おそらくはどういうわけかちょっと前倒し気味に、という加減だったのだろうと想像します。

 

私たちも東京の真ん中に教室を構えている以上、1日の間に何人もの人が出入りをします。そして、万が一のことへの対策は、なされなければなりません。それは、講師はもちろんのこと、通われる皆さんにも課される、従来は不要だった注意事項です。

 

ボイストレーニング教室も今や数多あるので、規模や環境もさまざまでしょう。が、比較的普通のオフィスや家庭に比べて、遮音処理を重視した作りの環境ゆえに、気密性が高く、そのため空間は狭いのに換気は二の次、そこで厄介なことに呼吸の練習は必須です。

 

敢えてそれが危険だとか、実は恐れるほどでもないだといった見解は、言葉にしません。考えた末に結局、我々にできることは同じです。できる注意をしながら、今までと同様に楽しく有意義な時間を、ボイストレーニングを通じて提供することです。

 

というわけで。

 

当教室も6月1日月曜日を目処に、ほそぼそと再開、という運びになるかと思います。東京都からの休業要請にこたえて、ずいぶん長く休んで参りましたが、それぞれの考えそれぞれのペースで、レッスンを再開して参ります。

 

講師全員が当然、今後どう進めるべきか考えを巡らせて来ています。基本は、換気の時間をしっかり大袈裟なくらいに備える、ということになりましょう。みなさんのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

神保町教室 が生まれます

 

また、この再開の機を利用する形で、講師クボフミトが神保町教室を開設することが決まりました(契約成立のその日までは黙秘のつもりでした)。シブイオンガクスタヂオ神保町教室という看板ができます。おめでとうございます。

 

思えば、シブイオンガクスタヂオ名義の銀行口座は、みずほ銀行九段支店にあります。そこから徒歩二分ほどの場所です。私が水道橋教室を立ち上げた時は、たびたび往復したあたりです。ご縁があるのかもしれませんね。

 

さきほど再開すると言った6月1日より神保町教室の制作に入るため、私も少しお手伝いで、いきなりお休みをいただきます。なんのこっちゃです。実際のレッスン開始の日程につきましては、クボフミトよりご案内申し上げます。

 


 

あらためてみなさんへ

2020529182141.jpg

新しい生活様式、とやらに異論はありません。当然、これに従うことを前提に、ボイストレーニング教室のシブイオンガクスタヂオは大々的に、というよりも細々と慎重に再開をいたします。

例えば、教室内でマスクをしていない人は、マスクの着用を促されても文句は言えない、という空気になっていく事でしょう。例えば、待合室の使い方も、手洗いのために荷物を下ろすためのわずかな時間を過ごす場所になっていく事も考えられましょう。不自由で、寂しくも感じられましょう。でも、そのようにしばらくは過ごしてみようではありませんか。

 

各々のお考え、ご心配、ご事情がございましょう。これが最も大切です。教室からはレッスン再開の早期強制はいたしません。が、退会を希望されない会員の皆さんはこのタイミングで一度必ず、今後のご予定ご希望について担当講師へのご連絡をお願い申し上げます。

 

ご予約いただいた四月分の振替レッスンを、六月中にはご利用いただけますように。
講師一同細心の注意をもって取りかかりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

シブイオンガクスタヂオ 

石村吹雪

 

新番組スタート!!

こんにちは。飯田橋・四谷担当の、というのも今回で最後かな。

なんてことを今四谷教室で書いております。はい、みなさんお変わりありませんか?クボフミトです。

 

さて、ワタクシ、ラジオ番組っぽいのをはじめてましたよ。

ぜひこちらからお聴きいただきたいのですが、、、、

 

タイトルは「FK MUSIC LOUNGE」としてみました♪

https://www.youtube.com/watch?v=qa4ef-hG6UQ&t=127s

 

なんと、シブイ会員さん限定の番組なのです。

常々みなさんとレッスンをしながら、みんなそれぞれに音楽の趣向があっておもしろいなあ、と思っていたので、

いっそそれを何か発表できるようなコミュニティの場があればいいな、ということで作ってみました。

もちろん、音楽だけでなく、他愛のない話題も織り交ぜながら、繰り広げていきたいと思います。

 

ということで、これはひとつ、ぜひみなさんのご参加が欲しいのです。

ま、その辺は番組中で散々しゃべってますんで、ぜひみなさん一度お聴きくださいね?。

 

みなさんからのメッセージは、youtubeのコメント欄、もしくはクボまでメール「kubo@cvongaku.com」までぜひお送りください!

心よりお待ちしております!!

 

5,6月のオンラインレッスンのご案内

こんにちは。うたわないコースのなかむらです。

長引く自粛生活、知らないうちに呼吸浅くなってませんか?

 

ストレスたまってるなーという方。

ゆっくり息を吐いてみてください。

すこーし肩・手を反るようにしてみるといいですよ。

スマホ、PC日常よく使われる方は猫背になりがち。

猫背だと呼吸が浅くなってしまいます。

ちょっとだけ肩周りぐるぐる回しながら呼吸オススメです。

 

 

さて、5,6月のオンラインレッスンのご案内です。

直近ですと

5/30 15時~受け付けております。

6月は毎週日曜の11時~or13時~で開講予定。

お申し込みは↓↓

https://reserva.be/cvo2018

よりどうぞ。

50分3000円です。

 

日時別途ご相談したいという方、こちらからどうぞ

https://cvo2018.stores.jp/

 

 

レッスン内容は、もしご希望があれば練習したい原稿などお持ちくださっても構わないです。

ご希望に応じてアレンジさせていただきます。

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

四谷教室、終了のお知らせ

2017年夏よりちょうど3年にわたり開いておりました、四谷三丁目駅真上にあります四谷教室を、この5月いっぱいで閉じることといたしました。

 

週の大半を担ってきた講師春奈鈴の引退と時を同じくして、全面的に教室が休業を余儀なくされた事情もあり、開講しつづけることが困難になりました事情です。

 

雨に濡れる間もないほどの駅近であることも、ひとつのメリットであった皆さんもあったかと思います。申し訳ございません。

 

また、四谷教室で開講していた講師クボフミトは、別の地に教室を開くべく、この休業期間に鋭意準備中です。開講準備が整い次第、ご案内申し上げます。

 

私石村も思えば一度、グループイベントを行ったのみでした。この一度だけだったという点は残念ではありますが、これも致し方ありません。

 

教室を大きくすることは目指していませんが、出会いの可能性が間口が少し狭くなってしまうことは、やはり残念と言えます。

 

四谷教室に愛着をもって通ってくださった皆さん、どうもありがとうございました。

 

シブイオンガクスタヂオ 石村吹雪

 

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら