• facebook
  • twitter

2011年07月

かれっぱなし

入会してこのかた半分以上、ガラガラ声で通っている方がある。


季節の継ぎ目でもあり、体調を崩す人も多いくらいなので、風邪気味のガラガラ声は、致し方ないとしよう。


しかし、一週間前の宴会騒ぎからずっとこの調子ですとあまりにも屈託なく語られると、抜本的改善を施したくもなる。


以下にまずその方の特徴を書いてしまうので、同様な方があれば、読んでいただきたい。


・おしゃべりである。寝ている時以外、ずっとしゃべっている自覚がある。

・声はガラガラだが、自分の声はこういうものだと思いこんでいる。

・故に、例え痛みまで感じていようとも、いつもしゃべっている。

・酒が入れば痛みも麻痺するのをいいことに、ずっとしゃべっている。

・基本的に声はでかいと言われる。


お分かりと思うが、ガラガラならガラガラで、そのままでいいと思っているし、困ってもいないわけだ。

ところが、今日はさすがに声が出ないという自覚レベルであったらしく、腹式呼吸及び発声癖を替えさせることできれいに声が出たことで、少し目を覚ましてもらえた。

あとは今日やったことを一日に数分でもやって貰えることを祈るばかり。新しい発声の癖を作るんだっ。

接客なのに、あまりに屈託なさすぎるのだが、その明るいキャラクターも壊したくはない。と、こちらも思うわけで。ご本人の志向バランス次第なので、今日のような心身バランスでの体験が、うまく作用したらいいなと願う。


しかし、ずっとしゃべっている人って、いるんだなあ。ほっといたら一時間まるまるしゃべっていそうなので、そこが要注意な生徒さんである。

きいてみるといい。

画像

歌わないコース担当の小松アキです。
前置きしないとわかんないほど久しぶりの更新に
なってしまいました。すみませぬ。

突然ですが。
皆さんはカセットテープとかCDとかMDとか
最近ではパソコンとか携帯とかスマホとかに
自分の声を録音して聞いてみた事はありますか?

 まあ大抵の場合、衝撃的で絶望的で
人によってはもう二度と聞きたくない!
とまでなってしまった思い出かもしれません。

でも、聞かないとわからない事が沢山あるのです。
自分の声も案外捨てたものではないと言う事も
ちゃんと聞き続けていればわかります。

常々レッスンでも言っているのですが
今まで出来なかった事をやるには
今までやってこなかった事やるしかないのです。
(今までが無駄だったとかではなく)
時間があれば毎日でも録音して
きいてみるといいですよ。

そんな事わかってるよー。
というほど当たり前な内容ですが
そんな当たり前な事ほど
実践し続ける人は少ないものです。

えかきうた

レッスンの様子ほか会員の作品のページに載せて安心して、ご紹介し忘れていたのが、えかきうた。

 

制作は、例によって絵描きのツッキーさん。30歳くらいまで、きちんと大きな会社に勤めていたのに、それをなげうって、身体全体からにじみ出るそのユニークさを活かして絵やものを作って生計をたててらっしゃる、れっきとしたクリエイター。

 

そんなわけで、一緒にいろいろなものを作らせて貰って来たわけだが、今年の初めに、次は一体なにをしでかそうか?という話になった時に、当たり前のようにえかきうたが話題になった。先日のシブイ音楽祭で披露できたものの、web版。ご本人はのっぽさんをやりたいらしい。

 

レッスンの様子ほか会員の作品のページ、は、いつでもご覧下さいませ。また、会員の皆さんの積極的な創作活動に期待。

それをあぶくと呼ぶものの

野球場

たかが十年とはいえ、ひとつの野球チームを応援している。本拠地が地元だったせいもある。近いからすぐ見に行けるし、人気がないから当日券を金券屋で、近所のランチよりも安く買えたもの。

それから事情は変わってきたものの、今週火曜日に行った時は、当日券が楽々買えるくらい。まあ、それが当たり前。


ところがこの水曜日、試合開始前に当日立ち見券までが完売、という異常事態が発生。

マスコミ的にも本来的にも今季最高の投手戦が予告されたがために、集まってしまった人々。これぞ名実ともにあぶくと呼ぶべき、わいてきた人々。

例えて言えばまるで東京ドームでの日本シリーズに集う人々。


こういう人々を対象に商売をするのが、上手な正しい商売人なんだろうなあ。

でも、ボイストレーニングなんて、風評や風潮に煽られてするものではないわけだ。

こちらは水曜日、「田中2失点で勝さん1位浮上とにかく失投を逃すべからず」と、呪いの如くひたすら呟いて過ごしていた人種なんであるが。



それでもあぶくも、歓迎いたします。

かつぜつがわるい

空

かつぜつがわるい

という言い方が流布されて久しい。

今は若者も常識的に使っているようだが、私のことを申せば、26歳の頃、元役者の方に言われて初めて知った。もちろん、私は昔も今もものを知らないクチだが。

それにしても、その言葉に流され溺れている人も多い。(逆に安心しているケースもあるが、今日のところは割愛)

わたし、かつぜつがわるいって言われるから

悪いってことが、具体的にどういうことかも認識しないまま。

これは、音痴と一言言われたことがあるがために思い込んで可能性を閉じてしまっている状況と同じだ。

 たかが声、たかが歌、の筈だろう。正しい認識をまず行うことが、無用のコンプレックスを解消する一歩であろう。

頭でっかちで性急な方が多いようだが、ボイストレーニングに行ってみる、てだけでは何も変わりはしない。自分の何を変えるべきか、認識しておこう。

言葉の流布については、もうひとつ。多分、教える職業側の人間はまだ「ボイトレ」とは略さない。そこに、ボイストレーニングというものに対する意識の差がある。言うまでもないことだが、意識の差は、おもてにあらわれる。

 

アレンジ。

ランプ

生徒のYちゃん。

最近はバンドのオリジナル曲をレッスンに持って来て

アレンジやらを一緒にやっている。

ベターっとならぬようリズムやメロを変えて

1曲通してのバランスを見ながら、

巧く抑揚を付けていく、と云う作業。

この作業がなかなか面白く、

50分があっと云う間。

 頑張りやさんの彼女ですが、

何かを創って行く作業と云うモノが面白いからか

何時もに増して目目がきらきらしていた。(かあいい、)

 

 

シブイオンガクスタヂオ、発声練習のみならず

オリジナル曲のアレンジもやっております◎

 

是非、照れてないで持ってきて、です。

 

 

 

 

※写真は先日戴いた手作りのランプカバー。

かあいいでしょ、とただの自慢写真。

 

 

雑談が

画像

レッスン中に、いろいろ雑談をする。その是非または理由についても、今まで書いて来たので完全に割愛する。

震災後、シブイ会員の中にもいろいろな立場から、東北に行った人、これから行く人、いるわけだけれど。

教育の方面から毎月のように行くことになっている方がいて。今度はどこへ行くんだい?、などと軽口をたたきながら、お馴染みグーグルマップを開けば、もう航空写真が更新されているのだね。

自然と沈痛な気持ちで見入ってしまう。君が行く日は地震からちょうど四ヶ月じゃないか、とにかく無事を祈っておくから。くらいしか言えなくなってしまった。雑談にもいろいろな効力がある。

気晴らしに、がむしゃらさんの歌を貼っておこう。いいぞ。思えばこれも震災で流れてしまった公演が今月行われるので、予習をしておけ、とメールが来たのでしばらく皆で予習をしよう。

 

センス

看板

いまさら

びっくりするほどにいまさら

なのだが
シブイオンガクスタヂオ
https://www.cvongaku.com/

である。

しぶい
cv
しーぶい…

しかも略して
cvo
である。

 このセンスにたじろいで


ププ…近づかないでおこ


と思った人もいるのではなかろうか?


少なくとも私は英検二級だし、実は専ら発音記号の方が大好きで、発音記号フォントがあれば絶対多用してしまう洒落心さえあるのだ。


つまり


cv


については、「ふざけてみた」次第なのである。もともと。

教室の間口を広げるために、cvをしぶいと読んでもかまわないおおらかさ、を表現している、とでも言おうか。



常々大衆的センスと無縁逆行気味であるからして、実は案外びくびく名乗っていたわけだ。


そこで、この件について思い切って二十代の若者に尋ねてみた。


しかし、私の杞憂に過ぎないと断ぜざるを得ない回答。



これでいいのか!
これでよかったのか?

いし。

天然石

「意思」ではなく「石」。

「石」を最近さまざまな人に貰うんです。

この1ヶ月だけで7つ目。

今自身に必要なのだろうなぁ。

写真のブレスは、友達からのプレゼント。

春奈鈴の生年月日、名前と写真を基に

専門の方に創って戴いたそう。

私的な内容含まれた

具体的な願が掛かっています。

 嬉しいなー。

彼女の愛を感じる。

 

 

肌身離さず付けようと思います。

 

 

 

 

ついてる筈

自販機

こんにちは

シブイオンガクスタヂオ掃除夫兼広報兼工夫兼ボイストレイナー兼代表の石村吹雪です。

暑い中、水道橋から飯田橋へ、カラーボックスを一つ歩いて運んで汗みどろ、何故か頭痛もいたします。みなさん節電よりも体調にお気をつけて。

カラーボックス一つくらい、なんでもなかろうと思いきや、想像外の風に吹かれまして、空のカラーボックスがそれを受けること受けること、このまま流されて途上の橋から落ちるんではないかとひやひや冷や汗たれながしておりましたよ。

しかし、事前の水分補給にと写真にありますところの自販機百円アイスココアを購入したところ、数字が見事四つ揃いまして、アイスココアふたつを手に入れましたでございます。

もしかしたら、神様はいるのかもしれないと思った上機嫌の月曜日にございます。

勿論、四連勝で首位、という新聞の見出しも上機嫌の一因であろうこと、間違いありません。

 

 

まずは気軽に体験レッスンをどうぞ
  • 皆とわいわいやるような ボイストレーニングは苦手…
  • 年齢が高いけど 大丈夫?
  • 腹式呼吸を活かした 発声をマスターしたい
  • ほかのボイストレーニングに 通ったけど、ダメだった…
  • 歌うこと・話すことが 苦手だけど、克服したい!!
  • 練習の成果を 生演奏の発表会で 試したい!
  • カラオケ教室じゃ 物足りない!
体験レッスンの予約はこちら